読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーシャンパシフィックオブ・ザ・シーズがついに2013年7月1日に就航予定

現在世界最大級のクルーズ客船は、オアシス・オブ・ザ・シーズであるが

ついにオアシス・オブ・ザ・シーズの大きさを超えるロイヤルカリビアンインターナショナル社が運航する巨大クルーズ客船オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズが2013年7月1日就航予定である

 クイーンエリザベス二世号の5倍、タイタニックの8倍というその客船には、乗客4600人、クルー1,670名をも乗せることができるという。

全長425メートル・全幅75メートル、パナマ運河拡張閘門完成後に通過不能のサイズで設計されたという世界最大の豪華客船、「osyannpasihyiltuku of the Seas(オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ)」が、いよいよ出航。フロリダでの正式な除幕式を経た後、処女航海はハイチに向かう予定なのだそうだ。

乗客定員数は、オアシス・オブ・ザ・シーズよりは、すくないが

オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズは、洋上初の他船に無い施設がたくさんあります。 普通の船内施設もオアシス・オブ・ザ・シーズより大迫力になる オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズのすごい船内施設は、

ゴーカートサーキット場・6種類の遊園地・1500人入場の大迫力の三次元空間映像&映像上の匂い・風・空気・水・温度・湿度・振動が実際に体験可能

ネイジャーパークでは、100000本の木々が植えられ滝や噴水が完備される

ネイジャーは、英語で「自然」と言う意味パークは、英語で「公園」と言う意味です。

さらに動物園・熱帯植物園・巨大水族館・歴史博物館・屋外いるかショープール・キッツクライミング・アクアディスコ・巨大造波プール・宇宙科学館・スペースワールド・ディズニーアトラクション・50m時計台・お化け屋敷などがが完備される

子供用のアクアディスコや子供噴水プール・キッツアシップライン・キッズアベニューは、子供用の娯楽施設。年齢ごとに部屋が分かれている。

ファミリー遊園地

バイキング

観覧者

回転木馬

コークスクリュー

スタージェット

回転ゴンドラ

巨大増波プールでは、5種類のウォータースライダー

10個のプール遊具が用意される

現在世界最大級のクルーズ客船は、オアシス・オブ・ザ・シーズだかこの巨大クルーズ客船が就航すればオーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズが世界最大級のクルーズ客船になります。

船歴

起工 2010年11月12日

進水 2011年11月22日

竣工 2012年10月28日

その後

主要目

総トン数 356,584トン

満載排水量 約20万トン

全長 425,6 m

幅 75.8 m

高さ 81,2 m(水面より)

吃水

主機 ディーゼル・エレクトリック

ヴァルチーラ-ディーゼル 10基、アジポッド電動推進器5基

出力 90MW(約18,0000馬力)

航海速力 20.5ノット

最高速力

船客定員 3,500名(最大4,300名)

乗組員 1,670名

オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズは、アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船。2013年7月1日から就航を開始し、同社のオアシス・オブ・ザ・シーズを抜き、世界最大のクルーズ客船となった。

「オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ」は、アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナル社のもので、建造費は678ミリオンポンド(2,506億円)。2週間のクルーズ運賃は5,062ポンド(約35,9万円)だそうだ。

詳しい船内施設は、まだ発表されていない 2013年7月1日の就航により詳しい船内施設が発表されます。