読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船上に「南の島」を再現! 贅沢すぎる豪華客船「Tropical Island Paradise」

http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2011/07/tropicalislandparadise1.jpg?w=612&h=392

以前、英国のテーマ船デザイン会社が「洋上のモナコ」をイメージした豪華客船を設計していることをお伝えした。同社がさらにすごい客船のデザインを発表したのでお伝えしよう。

新たなテーマ船とは、「Tropical Island Paradise(南の島パラダイス)」だ。この船は、なんと甲板に火山がそびえ立ち、船と呼ぶにはあまりにも豪快な代物である。

英デザイン会社「Yacht Island Design」の社長ロブ・マクファーソン氏によると、今回の船のコンセプトは「絶海の孤島」だという。カリブ海やインド洋に浮かぶ南の島の様々な要素を、船上に再現している。

全長90メートルの船のデッキ上には、ガラス繊維強化プラスティックでできた火山がある。頂上からは、エンジンの排気ガスが出てくる。煙突を火山に見立てたのだ。

そして火山からは滝が流れて出しており、紫外線処理された水がプライベートビーチを模したプールに注ぎ込む。そしてビーチを囲むようにコテージとヤシの木が並び、とても雰囲気の良い南の島を演出している。これこそまさしく、パラダイスだ。

楽しみは船上にとどまらない。この船には展開型のビーチデッキがついており、ボートで海に繰り出すこともできる。そのまま海に飛び込んでマリンスポーツを楽しむことも可能だ。

さらに室内のエンターテイメントも充実。火山の中には、映画館、図書館、遊戯場、ジム、浴場、そしてVIP用スイートルームが揃っている。スイートルームのバルコニーからは、洋上の景色が一望できるようになっている。

これほどのヨットなのに、宿泊できるのはたったの10人なのだとか。かなりの贅沢と言えよう……。

同社はこの船をデザインしたことについて、2つの理由を挙げている。ひとつは面白さ追求のため、そしてもうひとつは、市場にはありふれたデザインの船であふれており、他の会社が踏み出せないようなデザインを手がけることで、独自の市場を切り開く狙いがあると説明している。

気になる価格は今のところ未定。だが、毎年の維持費を考えれば、きっと億万長者レベルの人しか購入できないことは間違いないだろう。購入できる人が羨ましいもの限りだ。

http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2011/07/tropicalislandparadise2.jpg?w=612&h=304

http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2011/07/tropicalislandparadise3.jpg?w=612&h=306