読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ(osyannpasihyiltuku of the Seas)は、アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船。2013年7月1日から就航を開

<p> yasu1624のブログ</p>

<p>2013-06-28</p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズが2013年7月ついに登場 7月1日に就航決定!!</p>

<p>Ads by Google</p>

<p>モルディブダイブクルーズ</p>

<p>ファンアズール号はクルーズ船も</p>

<p>ポイントもアズールプロデュースです</p>

<p>www.club-azul.com/</p>

<p>これは、あくまでも僕の想像超豪華客船です。 オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズの写真です。 オアシス・オブ・ザ・シーズにてますがそれが大きくなりました。 ↑オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズの完成予想図です。 イラスト下手でごめんなさい 船歴 起工 2010年11月12日 進水 2011年11月22日 竣工 2012年10月28日 その後 主要目 総トン数 356,584トン 満載排水量 約20万トン 全長 425,6 m 幅 75.8 m 高さ 81,2 m(水面より) 吃水 主機 ディーゼル・エレクトリック ヴァルチーラ-ディーゼル 10基、アジポッド電動推進器5基 出力 90MW(約18,0000馬力) 航海速力 20.5ノット 最高速力 船客定員 3,500名(最大4,300名) 乗組員 1,670名</p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ(osyannpasihyiltuku of the Seas)は、アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船。2013年7月1日から就航を開始し、同社のオアシス・オブ・ザ・シーズを抜き、世界最大のクルーズ客船となった。</p>

<p></p>

<p></p>

<p></p>

<p>概要</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社のオアシス・オブ・ザ・シーズ級の拡大版とされ、総トン数においてオアシス級を、サイズにおいてキュナード・ラインのクイーン・メリー2を抜き、世界最大のクルーズ客船となった。総客室数は1,706室で、そのうち1,210室はオーシャンビューとなっている。ちなみに、本船の全長425m、全幅75mは2014年に予定されているパナマ運河拡張工事完了後に通過不能な限界値、全長430m・全幅71mに非常に近い値ではあるが、通過は不能である。</p>

<p></p>

<p>建造は、STXヨーロッパ造船のフィンランド・トゥルク工場で行われた。</p>

<p></p>

<p>船内施設</p>

<p></p>

<p>コンセプトの「近所付き合い」を基に造成された。</p>

<p></p>

<p>商業施設など</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・プロムナード</p>

<p></p>

<p>20世紀初頭のアメリカ・現代のニューヨーク・ロンドンを再現。他船に比べ幅が四倍になり、大型自動車やバスまでの道路もあり信号機にロンドンの橋が再建されている</p>

<p></p>

<p>また。ディズニーの様々なパレード行われる</p>

<p></p>

<p>上にあるセントラルパークとネイチャーパークから自然光を取り入れたため、オアシスクラスより開放的な空間になった。周りには多数の店舗が並び深夜までオープンしている。イベントも時々行われる。</p>

<p></p>

<p>セントラルパーク</p>

<p></p>

<p>船上公園。本物の草木が植えてあり散歩も楽しめる。遊歩道が左右にあるあり真ん中に車道がある</p>

<p></p>

<p>真ん中にはロイヤル・プロムナード・パノラマプロムナードに日光を取り入れるための窓がある。屋根がないため雨が降ると傘をささなくてはいけない。</p>

<p></p>

<p>パノラマプロムナード</p>

<p></p>

<p>ロイヤルプロムナードのさらに上にある外の景色を360度一望眺めるプロムナード左右には、多数の店舗が並び深夜までオープンしている。</p>

<p></p>

<p>また、</p>

<p></p>

<p>ボードウォーク</p>

<p></p>

<p>回転木馬・観覧者・コークスクリュー・スタージェット・バイキング・回転ゴンドラがある海岸沿いと自然海岸の遊歩道をイメージしたエリア。オアシスクラスより幅が二倍になり</p>

<p></p>

<p>船の前方側にはセントラルパーク・ネイチャーパークやロイヤル・プロムナード・パノラマプロムナードがあり、後方のアクアシアター・3Dアクアシアターとも繋がっている。周りには子供やファミリー向けのショップやファミリー向けのレジャーランドが並ぶ。</p>

<p></p>

<p>エンターテインメント</p>

<p></p>

<p>3Dシアター</p>

<p></p>

<p>1500席の大型劇場。超豪華に飾られたシアターでは「ヘアスプレー」「シカゴ」などのブロードウェイミュージカルや手品、歌、アクロバット等が催されるほか大迫力の三次元空間映像&映像上の匂い・風・空気・水・温度・湿度・振動が実際に体験可能</p>

<p></p>

<p>アクアシアター</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスよりも大きい野外円形劇場。最後部には洋上最大・最深のプールがあり、ここでダイビングショーや噴水ショーなどが催されるほかにウォータースライダーもあり深さが大幅に調整できプールが2カ所ありファンタジーシュミレーターがあります。</p>

<p></p>

<p>このプールを囲むようにして予約制の800席の観客席が並ぶ。</p>

<p></p>

<p>ふわふわアドベンチャー</p>

<p></p>

<p>洋上初の巨大なふくろに空気を入れて膨らませて大きなふわふわドリームあるほかたくさんのドリーム遊具がある</p>

<p></p>

<p>キッツベニュー</p>

<p></p>

<p>子供用の娯楽施設。年齢ごとに部屋が分かれている。</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパーク</p>

<p></p>

<p>100000本の木々が植えられており滝や噴水・熱帯植物園・動物園などがまざっている。</p>

<p></p>

<p>回転木馬</p>

<p></p>

<p>ボードウォークにある回転木馬は、オアシスクラスよりも大きくキリン、馬、ライオン・ロバ・牛など手仕事で作られた35頭の動物がいる。</p>

<p></p>

<p>コークスクリュー</p>

<p></p>

<p>高さ30m長さ207m時速80km定員10人乗りの大型ジェットコースター</p>

<p></p>

<p>乗り場は、ボートウォークにある</p>

<p></p>

<p>最初は、セントラルパークを潜ってロイヤルプロムナードに突入しその後は、20デッキより高いところまで上る</p>

<p></p>

<p>その後急な坂で高速で降下しまた、船内のロイヤルプロムナードに突入し元の場所に戻る</p>

<p></p>

<p>※130cm以上</p>

<p></p>

<p>バイキング</p>

<p></p>

<p>長さ15m定員25人乗り</p>

<p></p>

<p>チャイルドシートも用意されている</p>

<p></p>

<p>※6歳以上</p>

<p></p>

<p>観覧者</p>

<p></p>

<p>直径31m15個のゴンドラがあり、1とつのゴンドラに4人はいれる</p>

<p></p>

<p>スタージェット</p>

<p></p>

<p>時速60㎞で空を回転しながら飛ぶ飛行機</p>

<p></p>

<p>飛行機は、5個ついており一つの飛行機に2人乗れる高さまでレバーで調整できる</p>

<p></p>

<p>回転ゴンドラ</p>

<p></p>

<p>飛行機型のゴンドラが4個吊り下げて回転する乗り物</p>

<p></p>

<p>1個のゴンドラに4人乗れる</p>

<p></p>

<p>スポーツ</p>

<p></p>

<p>ゴーカートサーキット場</p>

<p></p>

<p>ゴーカート専用の車道・信号機や遊園列車の踏切・歩道・横断歩道・橋・トンネル・道路標識など本物の交通機関があるほかに遊園列車やトロッコ列車などの線路も設けられ鉄橋やトンネルもある</p>

<p></p>

<p>横断歩道を使う事で、ゴーカートサーキット場内の商店街に行くことができる</p>

<p></p>

<p>迷路型道路</p>

<p></p>

<p>迷路になっているサーキット場</p>

<p></p>

<p>自動車がスタート地点から迷いながらゴールを目指すゴーカートサーキット場のとなりにある</p>

<p></p>

<p>ロッククライミング壁面</p>

<p></p>

<p>RIC最大の10フロア分に設けてあり壁面も5つある。</p>

<p></p>

<p>キッツアロッククライミング壁面</p>

<p></p>

<p>子供用のロッククライミング</p>

<p></p>

<p>最大5フロアの壁があり上に上がると子供用の巨大なボールプールがある</p>

<p></p>

<p>サッカーコート</p>

<p></p>

<p>無料でサッカーが楽しめる</p>

<p></p>

<p>バレーボールコート10個分の広さになっている</p>

<p></p>

<p>ミニゴルフ場</p>

<p></p>

<p>無料でゴルフが楽しめる。</p>

<p></p>

<p>バスケットボールコート</p>

<p></p>

<p>無料できバスケットができる</p>

<p></p>

<p>野球場</p>

<p></p>

<p>無料で野球ができる</p>

<p></p>

<p>バレーボールコート</p>

<p></p>

<p>無料でバレーが楽しめる</p>

<p></p>

<p>メインプール</p>

<p></p>

<p>普通のプール。</p>

<p></p>

<p>スポーツプール</p>

<p></p>

<p>水上バスケットボール、水上バレーボールなどが楽しめる。</p>

<p></p>

<p>巨大造波プール</p>

<p></p>

<p>5種類のウォータースライダー</p>

<p></p>

<p>水鉄砲や噴水などの10種類のプール遊具が用意される</p>

<p></p>

<p>ビーチプール</p>

<p></p>

<p>ビーチ風になっていて奥へ行くほど深くなる。手前にはデッキチェアも並んでいる。</p>

<p></p>

<p>H2Oゾーン</p>

<p></p>

<p>子供用プール。カラフルな生物のモニュメントが並び、タコの中には5個のウォータースライダーもある。その他、水鉄砲や噴水などがあり水遊びが楽しめる。</p>

<p></p>

<p>ソラリウム</p>

<p></p>

<p>18歳以上しか入ることのできない屋内プール。椰子の木やオウムのオブジェが並び、展望ジャグジーからは海面から45mの高さからの眺めが楽しめる。</p>

<p></p>

<p>船上サーフィン</p>

<p></p>

<p>「フローライダー」とも呼ばれる。オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズでは4カ所にあり、そ</p>

<p></p>

<p>れぞれがオアシスクラスよりも大きくなっている。</p>

<p></p>

<p>シップライン</p>

<p></p>

<p>12層下のボードウォーク・ネイチャーパークの上を斜めに滑空するターザンロープ。全長65m。</p>

<p></p>

<p>キッツアシップライン</p>

<p></p>

<p>層下のボードウォーク・ネイチャーパークの上を斜めに滑空する子供なターザンロープ</p>

<p></p>

<p>全長:35m</p>

<p></p>

<p>アイススケートリンク</p>

<p></p>

<p>アイススケートリンク、コンサートスタジオ、テレビスタジオ、トレードショー会場、キッツアスタジオ、プラネタリウムなど、あらゆる目的で使用することができる多目的ホール。オアシスクラスよりも大きくなっており、通常、昼は一般の人がスケートを楽しむことができ、夜はスケートのショーが上演される。貸し靴などは無料。</p>

<p></p>

<p>ジョギングトラック</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズでも7デッキの甲板に設置されている。大海原を眺めながら船を一周できる。</p>

<p></p>

<p>他船に無い施設</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパーク</p>

<p></p>

<p>ファミリー向け遊園地</p>

<p></p>

<p>ゴーカートサーキット場</p>

<p></p>

<p>巨大造波プール</p>

<p></p>

<p>迷路型道路</p>

<p></p>

<p>レストラン</p>

<p></p>

<p>メインダイニングルーム</p>

<p></p>

<p>1920年代をイメージした4層吹き抜けの開放的なダイニング、アールデコデザインで船内最大規模。日本語メニューが用意されているので簡単に注文することができる。朝食・昼食時は自由席で、夕食のみ指定席。時間は18:00スタートのメインシーティングと、20:30スタートのセカンドシーティングの2つの中から選ぶことができる。ドリンク以外全てクルーズ料金に含まれる。</p>

<p></p>

<p>デッキ5・6</p>

<p></p>

<p>ソレント</p>

<p></p>

<p>スカイプロムナードにあるニューヨークスタイルのピザショップ。</p>

<p></p>

<p>コスタ・リカカフェ・プロムナード</p>

<p></p>

<p>パン、サンドウィッチ、ケーキなど。</p>

<p></p>

<p>カップケーキ・カップボード</p>

<p></p>

<p>1940年代・1930年代をイメージした店。</p>

<p></p>

<p>シーフード・シャック2</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズのみ。様々なシーフードなどが楽しめるカジュアルなレストラン。</p>

<p></p>

<p>リタズ・カンティーナ250</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズのみ。本場のタコスが食べられるカジュアルなメキシコ料理店。</p>

<p></p>

<p>ジョニーロケッツGO</p>

<p></p>

<p>1970年代風の本格的ハンバーガーショップ。</p>

<p></p>

<p>ドーナツショップ</p>

<p></p>

<p>昔ながらの店。</p>

<p></p>

<p>ドックハウス</p>

<p></p>

<p>いろいろな種類のホットドッグを選んで食べることができる。</p>

<p></p>

<p>ヴァイタリティ・カフェversion5</p>

<p></p>

<p>スパの入り口にある低カロリーメニューのレストラン。ダイエットにも最適。</p>

<p></p>

<p>デッキ10</p>

<p></p>

<p>360セントラルパーク</p>

<p></p>

<p>最先端の料理やワインを楽しめる。</p>

<p></p>

<p>チョップスグリルversion5.5</p>

<p></p>

<p>超人気のステーキハウス。</p>

<p></p>

<p>ジョバンニ・テーブル186</p>

<p></p>

<p>トスカーナのトラットリアを思わせるイタリア料理店。</p>

<p></p>

<p>クイーンズヴィンテージ</p>

<p></p>

<p>ワインバー。チーズ、タコスなどのおつまみも充実。</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパークカフェ</p>

<p></p>

<p>軽食が食べられるカフェ。</p>

<p></p>

<p>デッキ12〜20</p>

<p></p>

<p>コンシェルジュ・クラブタイタニック</p>

<p></p>

<p>グランドスイート以上に宿泊している乗船客しか利用することのできない超超超超超超超超高級ラウンジ。夜は特別メニューがある。</p>

<p></p>

<p>ソラリウム・ビストロクラブ</p>

<p></p>

<p>朝食・昼食はヘルシーメニューのレストラン。</p>

<p></p>

<p>サンバ・グリルUSA</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズのみ。夜はソラリウム・ビストロがシュラスコがメインのブラジル・カナダ・アメリカ・イタリア料理店になる。</p>

<p></p>

<p>ワイプ・アウト・カフェ・ホワイト</p>

<p></p>

<p>スポーツエリアにあるビュッフェ形式のカフェ。</p>

<p></p>

<p>エリザベス・ウィンジャマー・カフェ</p>

<p></p>

<p>朝食・昼食時に人気の16デッキにあるレストラン。眺めが良く寄港地もよく見える。</p>

<p></p>

<p>日本食いずみ (IZUMI)</p>

<p></p>

<p>日本食(寿司バー)や全世界中の料理を楽しめるレストラン。アラカルト料金。座席料$10。</p>

<p></p>

<p>営業・料金表</p>

<p></p>

<p>*下の表には朝食・昼食・夕食のいずれかが休みの店やクルーズ代とは別料金がかかる店のみを記載している。</p>

<p></p>

<p>店名 朝食 昼食 夕食</p>

<p></p>

<p>ソレント 休 無料 無料</p>

<p></p>

<p>カップケーキ・カップボード アラカルト アラカルト アラカルト</p>

<p></p>

<p>シーフード・シャック 休 座席$500 座席$500</p>

<p></p>

<p>リタズ・カンティーナ 休 座席$756 座席$790</p>

<p></p>

<p>ジョニー・ロケッツ 無料 座席$4.95 座席$4.95</p>

<p></p>

<p>ドッグハウス 休 アラカルト アラカルト</p>

<p></p>

<p>150セントラルパーク 休 休 座席$45</p>

<p></p>

<p>チョップスグリル 休 休 座席$25</p>

<p></p>

<p>ジョバンニ・テーブル 休 座席$15 座席$36</p>

<p></p>

<p>ヴィンテージ 休 アラカルト アラカルト</p>

<p></p>

<p>コンシェルジュ・クラブ 休 休 座席$96</p>

<p></p>

<p>ソラリウム・ビストロ 無料 無料 座席$60</p>

<p></p>

<p>サンバ・グリル 休 休 座席$25</p>

<p></p>

<p>日本食いずみ 休 休 アラカルト、座席$306</p>

<p></p>

<p>バー</p>

<p></p>

<p>デッキ4〜10</p>

<p></p>

<p>ジャズ・オン・フォー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>ジャズとブルースを楽しめるラウンジバー。</p>

<p></p>

<p>ブレイズ2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>ナイトクラブ2。炎のドアと黒こげになった敷居がある。</p>

<p></p>

<p>カラオケ</p>

<p></p>

<p>日中はスポーツバーとして楽しめ、夜にはカラオケになるほか3D映像でカラオケが楽しめる</p>

<p></p>

<p>モンド・コーヒーバー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>イタリア、スペイン、キューバなどのコーヒーなどが楽しめる。</p>

<p></p>

<p>スターバックスコーヒー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズのみ。日本にもある国際チェーン店のスターバックスコーヒーが船上初の店舗を出した。</p>

<p></p>

<p>ボレロ2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>ラテンバー。テキーラなども楽しめて超人気。</p>

<p></p>

<p>グローブ・アトラスパブ2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズのみ。パフォーマンスの際はバーの上にある銅製の地球儀が半分に割れ舞台となる。</p>

<p></p>

<p>ボー&amp;スタームパブ2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズのみ。カントリー音楽の生演奏もある。</p>

<p></p>

<p>ライジング・タイド・バー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>洋上初の動くバーとして注目を浴びている。セントラルパークとロイヤルプロムナードの間を往復していて、ロイヤルプロムナード側ではバーが上に上がると下から噴水が吹き上がる。運転はスタッフがしてくれる。</p>

<p></p>

<p>シャンパン・バー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>気軽に立ち寄れる上品なバー。シャンパン以外もある。</p>

<p></p>

<p>バーナー・バー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>帆船をイメージしているピアノバー。</p>

<p></p>

<p>ボードウォークバー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>ボードウォークにあるバー。アクアシアターのスクリーンを眺めながらサンドウィッチなどを食べられる。</p>

<p></p>

<p>アイスクリームパーラー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>1950年代風のパーラー。アラカルト料金。</p>

<p></p>

<p>デッキ8〜20</p>

<p></p>

<p>トレリス・バー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>あずまや風バー。</p>

<p></p>

<p>ダズルズ2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>2デッキが吹き抜けになっているダンスラウンジ。毎晩テーマに合わせた音楽が楽しめる。</p>

<p></p>

<p>ワイプ・アウト・バー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>スポーツコートと船上サーフィンの近くにある立ち飲みバー。アイスクリーム機も人気。</p>

<p></p>

<p>ソラリウムバー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>ソラリウムの上にあるバー。船の船首付近にあるので眺めが良い。</p>

<p></p>

<p>スカイバー&amp;マストバー2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>プールエリアが見えるバー。</p>

<p></p>

<p>バイキング・クラウン・ラウンジ2</p>

<p></p>

<p>オアシスクラスを後継とするバー</p>

<p></p>

<p>一番高い場所にあるバーでプールが見える。ピアノの生演奏がありダンスステージもある。</p>

<p></p>

<p>客室</p>

<p></p>

<p>スイート</p>

<p></p>

<p>ロイヤルロフトスイート</p>

<p></p>

<p>195.5㎡(客室)+89.3㎡(バルコニー)。オアシスクラスより広い船内で一番高級な客室。デッキ20の端にあり、スポーツエリアなどが見渡せる眺めの良い場所にある。中には名前の通りロフトがあり2階建て構造になっている。またキッチンのシンク・クッキングヒーター・グランドピアノもある。</p>

<p></p>

<p>ロイヤルスイート</p>

<p></p>

<p>150.4㎡(客室)+56.1㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>プレジデンシャルファミリースイート</p>

<p></p>

<p>120.1㎡(客室)+44.2㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>スカイロフトスイート</p>

<p></p>

<p>100.0(客室)㎡+38.0㎡(バルコニー)。眺めの良い18デッキの端に2室ある高級客室。ロイヤルロフトスイートよりは広くもなくグランドピアノもないが、普通の家ほどの設備を持っている。</p>

<p></p>

<p>アクアシアタースイート</p>

<p></p>

<p>62.5㎡〜76.4㎡(客室)+56.6㎡〜71.7㎡(バルコニー)。船の最後尾のアクアシアターの左右にある客室。客室からは直接アクアシアターで行われているショーを観ることができ、中も広い。デッキ8〜10。</p>

<p></p>

<p>オーナーズスイート</p>

<p></p>

<p>51.6㎡(客室)+22.5㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>ファミリースイート</p>

<p></p>

<p>53.8㎡(客室)+22.1㎡(バルコニー)。船の中央部にある広い面積を持つ客室。最大定員が8人で大家族でも1部屋で泊まれるように工夫されている。</p>

<p></p>

<p>クラウンロフトスイート</p>

<p></p>

<p>50.6㎡(客室)+10.5㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>グランドスイート</p>

<p></p>

<p>34.4㎡(客室)+9.7㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>ジュニアスイート</p>

<p></p>

<p>26.6㎡(客室)+7.4㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>内側バルコニー</p>

<p></p>

<p>ファミリーバルコニー</p>

<p></p>

<p>25.1㎡(客室)+7.6㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>ボードウォークバルコニー</p>

<p></p>

<p>16.9㎡(客室)+4.8㎡(バルコニー)。客室のバルコニーからボードウォークの町並みや回転木馬を眺めることができる客室。</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパークバルコニー</p>

<p></p>

<p>16.9㎡(客室)+4.8㎡(バルコニー</p>

<p></p>

<p>他のクラスの客船と違い、船の中にもネイチャーパークの空間を設けたことから、内側でもバルコニーを設置し外が眺められるようになった。特にネイチャーパークバルコニーは客室数が多く景色もいいことから注目されている。</p>

<p></p>

<p>セントラルパークバルコニー</p>

<p></p>

<p>16.9㎡(客室)+4.8㎡(バルコニー)。他のクラスの客船と違い、船の中にもセントラルパークの空間を設けたことから、内側でもバルコニーを設置し外が眺められるようになった。特にセントラルパークバルコニーは客室数が多く景色もいいことから注目されている。</p>

<p></p>

<p>スーペリアバルコニー</p>

<p></p>

<p>16.9㎡(客室)+4.6㎡〜7.4㎡(バルコニー)。</p>

<p></p>

<p>海側</p>

<p></p>

<p>ファミリー海側</p>

<p></p>

<p>25.1㎡。</p>

<p></p>

<p>セントラルパークビュー</p>

<p></p>

<p>18.4㎡。</p>

<p></p>

<p>ボードウォークビュー</p>

<p></p>

<p>17.4㎡。</p>

<p></p>

<p>スタンダード海側</p>

<p></p>

<p>16.6㎡。</p>

<p></p>

<p>内側</p>

<p></p>

<p>ファミリー内側</p>

<p></p>

<p>24.1㎡。</p>

<p></p>

<p>プロムナード</p>

<p></p>

<p>18.0㎡。内側客室でも窓がありロイヤルプロムナードを眺めることができる。ロイヤルプロムナードの町の一角にある家のようで人気が高い。</p>

<p></p>

<p>スタンダード内側</p>

<p></p>

<p>13.8㎡〜15.9㎡。</p>

<p></p>

<p>船内イベント</p>

<p></p>

<p>ディズニーエレクトリックパレード</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパークで開催</p>

<p></p>

<p>ディズニーランドで行われるているのと同じ</p>

<p></p>

<p>ディズニーナイトパレード</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパークで開催</p>

<p></p>

<p>ディズニーランドで行われるているのと同じ</p>

<p></p>

<p>ファンタジーパレード</p>

<p></p>

<p>セントラルパークで開催</p>

<p></p>

<p>ファンタジーの世界に飛び込むパレード</p>

<p></p>

<p>ボン・ボヤージュ・パーティー</p>

<p></p>

<p>出港時にプールサイドで開催。バンド演奏が楽しめる。</p>

<p></p>

<p>キャプテンズ・シャンパン・レセプション</p>

<p></p>

<p>クルーズ2日目の晩にパノラマ・プロムナードで開催。フォーマルの服装でキャプテン(船長)主催のカクテルパーティーがある。</p>

<p></p>

<p>ディズニーミュージカル</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパークで開催</p>

<p></p>

<p>ディズニーの名作集の映画などのキャラクターが登場し、実際に会うことができる</p>

<p></p>

<p>ビンゴ</p>

<p></p>

<p>時間・場所は船内新聞に記載。カードはシーパスカードで何枚でも購入可能。</p>

<p></p>

<p>メインパレード</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・プロムナードで開催。ドリームワークスのシュレックなどのキャラクターが出演。</p>

<p></p>

<p>シアターショー</p>

<p></p>

<p>ヘアスプレー(オアシス・オブ・ザ・シーズのみ)、シカゴ(アリュール・オブ・ザ・シーズのみ)などのミュージカルや手品など。</p>

<p></p>

<p>アクアシアターショー</p>

<p></p>

<p>オリンピック出場経験があるプロのダイビングショーや噴水ショーなどが世界最深・最大のプールで行われる。</p>

<p></p>

<p>スケートショー</p>

<p></p>

<p>夜にスケートリンクで開催。プロのスケーターによるショーやドリームワークスのキャラクターが出演。</p>

<p></p>

<p>コメディライブ</p>

<p></p>

<p>2人のコメディアンが毎晩1時間のトークショーを2〜3回開催。</p>

<p></p>

<p>大道芸</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・プロムナードでは時々大道芸人が出現しパフォーマンスを披露する。</p>

<p></p>

<p>オークション</p>

<p></p>

<p>絵画やアニメーションセル画などのオークションが楽しめる。</p>

<p></p>

<p>アクティビティ</p>

<p></p>

<p>船内ではストレッチ、エアロビクス、フィットネスなどのスポーツプログラムをはじめ、ワークショップや語学教室などのアクティビティが用意されている。</p>

<p></p>

<p>フェアウェルショー</p>

<p></p>

<p>さよならパーティー。船内の数カ所で用意されていて、シアターでは食事に合わせ2回開催される。</p>

<p></p>

<p>寄港地</p>

<p></p>

<p>フォートローダデール(アメリカ合衆国フロリダ州) - 出航地</p>

<p></p>

<p>ラバディー(ハイチ)</p>

<p></p>

<p>ファルマス(ジャマイカ)</p>

<p></p>

<p>コスタ・マヤ(メキシコ)</p>

<p></p>

<p>コスメル(メキシコ)</p>

<p></p>

<p>ナッソー(バハマ)</p>

<p></p>

<p>シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)</p>

<p></p>

<p>フィリップスバーグ(セント・マーチン島)</p>

<p></p>

<p>など</p>

<p></p>

<p>準備物</p>

<p></p>

<p>服装</p>

<p></p>

<p>5泊6日</p>

<p></p>

<p>カジュアル3回、スマートカジュアル1回、フォーマル1回</p>

<p></p>

<p>6泊7日</p>

<p></p>

<p>カジュアル3回、スマートカジュアル1回、フォーマル2回</p>

<p></p>

<p>7泊8日</p>

<p></p>

<p>カジュアル4回、スマートカジュアル1回、フォーマル2回</p>

<p></p>

<p>8泊9日</p>

<p></p>

<p>カジュアル4回、スマートカジュアル2回、フォーマル2回</p>

<p></p>

<p>9泊10日</p>

<p></p>

<p>カジュアル5回、スマートカジュアル2回、フォーマル2回</p>

<p></p>

<p>ギャラリー</p>

<p></p>

<p>建造中のオーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>建造中の・オーシャンパシフィックオブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズの救命ボート</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>セントラルパーク</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・プロムナード</p>

<p></p>

<p>夜のセントラルパーク</p>

<p></p>

<p>ネイチャーパーク</p>

<p></p>

<p>スカイプロムナード</p>

<p></p>

<p>パノラマプロムナード</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>建造中のオーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズとスタジアム・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>同型船</p>

<p></p>

<p>2番船 - スタジアム・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>スタジアム・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>2014年就航予定</p>

<p></p>

<p>関連項目</p>

<p></p>

<p>クルーズ客船</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・カリビアン・インターナショナル</p>

<p></p>

<p>外部リンク</p>

<p></p>

<p>ウィキメディア・コモンズには、オアシス・オブ・ザ・シーズに関連するカテゴリがあります。</p>

<p></p>

<p>公式サイト(英語)</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・カリビアン・インターナショナル</p>

<p></p>

<p>海外クルーズ旅行記</p>

<p></p>

<p>表・話・編・歴</p>

<p></p>

<p>ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの客船</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィッククラス</p>

<p></p>

<p>オーシャンパシフィック・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>スタジアム・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>オアシスクラス</p>

<p></p>

<p>オアシス・オブ・ザ・シーズ|</p>

<p></p>

<p>アリュール・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>フリーダムクラス</p>

<p></p>

<p>フリーダム・オブ・ザ・シーズ | リバティ・オブ・ザ・シーズ | インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>ボイジャークラス</p>

<p></p>

<p>ボイジャー・オブ・ザ・シーズ | エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ | アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ | ナビゲーター・オブ・ザ・シーズ | マリナー・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>レディアンスクラス</p>

<p></p>

<p>レディアンス・オブ・ザ・シーズ | ブリリアンス・オブ・ザ・シーズ | セレナーデ・オブ・ザ・シーズ | ジュエル・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>ビジョンクラス</p>

<p></p>

<p>レジェンド・オブ・ザ・シーズ | スプレンダー・オブ・ザ・シーズ | グランジャー・オブ・ザ・シーズ | ラプソディ・オブ・ザ・シーズ | エンチャントメント・オブ・ザ・シーズ | ヴィジョン・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>マジェスティクラス</p>

<p></p>

<p>モナーク・オブ・ザ・シーズ | マジェスティ・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>建造船・計画船</p>

<p></p>

<p>Quantum of the Seas | Anthem of the Seas | 船名未定</p>

<p></p>

<p>退役船</p>

<p></p>

<p>ソング・オブ・ノルウェー | ノルディク・プリンス | サン・バイキング | ソング・オブ・アメリカ | バイキング・セレナーデ | エンプレス・オブ・ザ・シーズ | ソブリン・オブ・ザ・シーズ</p>

<p></p>

<p>別の言語で閲覧</p>

<p></p>

<p>このページは 32 言語で提供されています。</p>

<p></p>

<p>العربية</p>

<p></p>

<p>Bikol Central</p>

<p></p>

<p>کوردی</p>

<p></p>

<p>Česky</p>

<p></p>

<p>Deutsch</p>

<p></p>

<p>English</p>

<p></p>

<p>Español</p>

<p></p>

<p>Eesti</p>

<p></p>

<p>فارسی</p>

<p></p>

<p>Suomi</p>

<p></p>

<p>Français</p>

<p></p>

<p>Hrvatski</p>

<p></p>

<p>Italiano</p>

<p></p>

<p>ქართული</p>

<p></p>

<p>Қазақша</p>

<p></p>

<p>한국어</p>

<p></p>

<p>Lietuvių</p>

<p></p>

<p>Македонски</p>

<p></p>

<p>မြန်မာဘာသာ</p>

<p></p>

<p>Nederlands</p>

<p></p>

<p>Norsk nynorsk</p>

<p></p>

<p>Norsk bokmål</p>

<p></p>

<p>Polski</p>

<p></p>

<p>Português</p>

<p></p>

<p>Română</p>

<p></p>

<p>Русский</p>

<p></p>

<p>Svenska</p>

<p></p>

<p>தமிழ்</p>

<p></p>

<p>ไทย</p>

<p></p>

<p>Tagalog</p>

<p></p>

<p>Українська</p>

<p></p>

<p>中文</p>

<p></p>

<p>3か月前に最終更新</p>

<p></p>

<p>Ads by Google</p>

<p>蒼の楽園モルディブへの旅</p>

<p>神様がちりばめた宝石、モルディブへ</p>

<p>グルービーが心に残る旅をお手伝い</p>

<p>www.groovymaldives.jp</p>

<p>yasu1624 2013-06-28 16:46</p>

<p> Tweet </p>

<p>コメントを書く</p>

<p></p>

<p></p>

<p>次の記事前の記事</p>

<p>Ads by Google</p>

<p>モルディブダイブクルーズ</p>

<p>ファンアズール号はクルーズ船も</p>

<p>ポイントもアズールプロデュースです</p>

<p>www.club-azul.com/</p>

<p>Ads by Google</p>

<p>ニュージーランド観光情報なら</p>

<p>ただの旅行では物足りないあなたに!</p>

<p>≪ニュージーランド政府観光局公式≫</p>

<p>www.newzealand.com/jp</p>

<p> </p>

<p></p>

<p>id:yasu1624</p>

<p></p>

<p></p>

<p>はてなブログ開発ブログ</p>

<p>週刊はてなブログ</p>

<p>はてなブログトップ</p>

<p></p>

<p> </p>

<p>上へ</p>

<p>ダッシュボード PC版</p>