読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let It Goありのままで 歌詞

アナと雪の女王 – Let It Go 松たか子

JP歌詞 – frozen(アナと雪の女王) 主題歌 『Let It Go』 動画 フル↑

『Let It Go』松たか子 PV視聴 MV 動画試聴 日本語歌詞付き音源 youtube 音楽配信
ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作『アナと雪の女王10+ 件』にて、同作の代表曲である「Let It Go10+ 件」を松たか子が歌う日本語吹き替えバージョンの映像が公開された。
同作は、運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、凍った世界を救う”真実の愛”を描いたスペクタクル・ファンタジー作品。アンデルセン童話の傑作『雪の女王』にインスピレーションを得て制作されたものだ。
このたび公開された映像で松が歌っている「Let It Go」は、劇中で松が声優を務めるエルサが閉ざしていた心を解放し、心の奥深い感情を表現する楽曲。松は、同作の英語版で同楽曲を歌っているブロードウェイ女優 イディナ・メンゼルと同じキーでこの曲を歌いこなしているという。映画『アナと雪の女王10+ 件』は、3月14日より、2D/3D公開。
-
歌手:松たか子
作詞:Kristen Anderson-Lopez・Robert Lopez・高橋知伽江
作曲:Kristen Anderson-Lopez・Robert Lopez
歌詞:
降り始めた雪は 足跡消して
真っ白な世界に ひとりのわたし
風が心にささやくの
このままじゃ ダメなんだと

とまどい 傷つき
誰にも 打ち明けずに 悩んでた
それももう やめよう

ありのままの 姿見せるのよ
ありのままの 自分になるの
何も怖くない 風よ吹け
少しも寒くないわ

悩んでたことが うそみたいね
だってもう自由よ なんでもできる
どこまでやれるか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ わたし

ありのままで 空へ風に乗って
ありのままで 飛び出してみるの
二度と 涙は流さないわ

冷たく大地を包み込み
高く舞い上がる 想い描いて
花咲く氷の結晶のように
輝いていたい もう決めたの

これでいいの 自分を好きになって
これでいいの 自分信じて
光あびながら 歩きだそう
少しも寒くないわ

JP歌詞

JP歌詞

音楽が重要な要素となるだけに、ファンの注目を集めてきたのが日本語吹替版のキャストの行方だ。この大役に、雪の女王/エルサ役に女優の松たか子さんを、その妹・アナ役に神田沙也加さんを起用した。これがまた話題を呼んでいる。
先日は、アナ役の神田沙也加さんが歌う「For The First Time in Forever」の本編クリップ映像が公開された。その歌声と映像が驚きを与えた。
さらに今度は、本作の主題歌「Let It Go」の日本語バージョンが公開された。 松たか子雪の女王となるエルサの心を歌いあげる。米国ではアカデミー賞の主題歌賞にもノミネートされた曲だ。
ブロードウェイ女優のイディナ・メンゼルが歌う「Let It Go」は、YouTube上で650万回を超える再生回数を達成。さらに世界中の人たちが自分で歌った動画をアップロードする現象が巻き起こっている。
また観客みんなで歌いながら鑑賞する「シング・アロング・バージョン」の上映も実施された。日本では昨年末より映画館の本編上映前に流されており、そのパワフルな歌声と楽曲が多くの観客に衝撃を与えている。
そんな話題沸騰中の主題歌は、エルサの奥深い感情を表現した。それゆえに、優れた歌唱力がなければ歌い上げることは難しい楽曲である。
だが松たか子さんは、舞台で培った持ち前の表現力を生かし、見る者を圧倒する歌声を披露する。オリジナルと同じキーで歌い、観客の心を揺さぶる楽曲に仕上がっている。
松たか子さんは2006年公開の映画『ブレイブ・ストーリー』で主演を務めるなど、声優としての経験も持つ。演技と歌声の両面から作品を盛り上げていく。